プログラム

第11回 臨床検査学教育学会学術大会 概要


時間は全て予定です。大きな変更はございませんが、多少の移動がある可能性があること、ご了承をお願い申し上げます。

8月31日(水) 神戸常盤大学会場
  • 理事会 9:00〜11:00
  • 評議委員会 11:20〜12:20

  • 受付開始 12:30〜

  • 開会式 13:00〜13:15

  • シンポジウム:学生時代から行う国際交流の意義 13:20〜14:50
    • 司会 近藤 弘 (関西医療大学)
    • シンポジスト
      • 1.山藤 賢 (昭和医療技術専門学校)
        • 20年に及ぶ台湾姉妹校との交流・海外研修旅行の意義
      • 2.小野寺 利恵 (山陽女子短期大)
        • 山陽女子短期大学における学生の国際交流の現状と今後の課題
      • 3.柳田 潤一郎 (神戸常盤大学)
        • 国際交流から学生が得ること
      • 4.眞鍋 紀子 (香川県立保健医療大学)
        • 学生を主とした国際交流からの学び
  • シンポジウム:臨床検査技師の大学院教育を考える〜現役大学院生からのメッセージ〜 15:00〜16:30
    • 司会 佐藤雄一 (北里大学)
    •    横田浩充 (東邦大学)
    • シンポジスト
      • 1.原 和冴 (山口大学大学院医学系研究科保健学専攻・博士前期課程)
        • 大学院研究と臨床培養士養成課程の両立
      • 2.藤井亮輔 (名古屋大学大学院医学系研究科・博士課程後期課程)
        • 大学院で学ぶ -主体性と論理的な思考力
      • 3.重藤翔平 (信州大学大学院医学系研究科医学系専攻・博士後期課程)
        • 大学病院で働いて博士号取得を目指す立場から
      • 4.中村泰子 (高知大学大学院総合人間自然科学研究科医学専攻・博士後期課程)
        • 医療現場から教育現場へ そして社会人大学院生となって
      • 5.中原貴子 (岡山大学大学院保健学研究科・後期課程)
        • 社会人大学院生のメリット・デメリット ~人を育てながら、自分も育つために~
  • 特別講演 16:40〜17:10
    • 司会 三村邦裕 (千葉科学大学)
    • 演者 河瀬 晴夫 (熊本保健科学大学)
      • 平成28年熊本地震を体験して ~熊保大からの発信~


  • 式典 17:20〜17:50

  • 情報交換会 18:00〜20:00


9月1日(木) 神戸常盤大学会場

  • 一般発表、学生発表(同時進行) 9:00〜14:15


  • ランチョンセミナー(協賛:セラビジョン ジャパン株式会社 ) 12:10〜13:05
    • 司会 松尾収二 (天理医療大学) 
    • 演者 藤巻 慎一 (東北大学病院診療技術部検査部門)
      • e-ラーニングシステムを活用した学生への血液形態教育の取り組み


  • 教員研修会 13:15〜14:15
    • 司会 川口克彦 (東武医学技術専門学校)
    • 講師 諏訪部 章 (岩手医科大学)
      • 卒前教育に期待すること ~検査説明できる臨床検査技師の育成~

  • 学生向けRCPC 14:30〜15:50
    • 司会 松尾収二 (天理医療大学)
      • 学修ツールとしてのReversed CPC(RCPC)~ 事例から学ぶ検査の読み方・使い方~

  • 大会長講演 16:00〜16:40
    • 司会 戸塚 実 (東京医科歯科大学)
    • 演者 坂本秀生 (神戸常盤大学)
      • 臨床検査技師の国際化へよせる思い


  • 学生優秀発表賞 表彰式 16:50〜17:20


  • 科目別分科会 17:30〜18:30


9月2日(金)  神戸国際展示場会場
  • 世界医学検査学会との合同シンポジウム 神戸国際展示場 2号館 2階 9:30〜11:00
    • 司会  坂本秀生 (神戸常盤大学)
      • Gry Andersen (University Hospital of North Norway)
    • シンポジスト
      • 1.大川 龍之介 (東京医科歯科大学)
        • What is and How to Make Leader of Medical Technologist?
      • 2.Alan Wainwright (United of Kingdom)
        • Options for Delivering Biomedical Scientist Education and Training?
      • 3.Marie Culliton (Ireland)
        • Educating Biomedical Scientist for the Future.

  • 招待講演 神戸国際展示場 1号館2階 11:00〜11:45
    • 司会 布引 治 (神戸常盤大学)
    • 講師 八木由香子  (Harvard Medical School)
      • デジタルパソロジーにおける臨床検査技師への期待

  • 閉会式 11:50〜12:00

9月2日午後、合同式典及び無料イベントの案内

  •  9月2日(金) 午後はできるだけ多くの方に世界医学検査学会式典まで参加して頂けますようお願い申し上げます。それまでの時間、臨床検査分野での国際的な雰囲気を味わって頂けるよう、事前登録によりランチョンも含め無料で用意致しました。多くの教員・学生の参加をお待ち致します。

  •  例年通りに学術大会出席者の確認をさせて頂く際、同時に以下の無料イベント申込票も各校へ送付しております。各校より、第11回 臨床検査学教育学会学術大会事務局へ申し込みをお願い致します。
  •  注)学生とありますが、教員参加も可能です。

  • ・学生ランチョンセミナー 12:00〜13:00神戸国際展示場会場 1号館 2階
    • 内容:前世界医学検査学会会長の小松京子先生(がん研有明病院)により、日本語にて世界の臨床検査事情の紹介。日本臨床衛生検査技師会が行う、アメリカ臨床検査研修へ参加された武村和哉先生(名古屋大学医学部附属病院)より、臨床検査技師が見たアメリカの臨床検査室の紹介と、臨床検査研修の醍醐味を紹介してくれます。

  • ・国際学生セミナー 13:00〜14:30 神戸国際展示場会場 1号館 2階 
    • 内容:世界医学検査学会の国際学生フォーラム発表学生より、海外の臨床検査教育の様子や学生からみたその国の臨床検査技師事情の紹介。日本代表の国際学生フォーラム発表学生より、日本語での要約説明も予定していますので、学生サイドからのリアルな海外事情を知ることが出来ます。

  • ・合同式典 15:00〜16:00 ポートピアホテル 南館1階
    • サラ・オレインによる国家斉唱、特別来賓のご臨席が予定されております。

  • ・基調講演 16:00〜16:45 ポートピアホテル 南館1階
    • 田中耕一先生(2002年ノーベル化学賞受賞)南館1階


同時期開催
IFBLS 2016 (第32回世界医学検査学会) 会長:宮島 喜文
平成28年8月31日(水)〜9月4日(日)
第63回 日本臨床検査医学会学術集会 会長:小柴 賢洋
平成28年9月1日(金)〜9月4日(日)
第65回 日本医学検査学会 学会長:中町 祐司
平成28年9月3日(土)〜9月4日(日)